ねこのてもかりたい

子育てとオタクを両立させる方法を日々模索しているアラフォー主腐の雑記帖

いろんなことが実を結んだ10年

はてなブロガーに10の質問

 

おはこんばんわ。むつ丸です。

 

もう10月も後半ですね。

最後の更新が6/21で、4ヶ月も放置していました。

その間、アメブロなんかに浮気をしたりしていましたが、せっかくここまで作ったのに勿体ない!ってことで戻ってきました。

 

色々と準備が整わないと始められない性分で、しかも準備が終わったら満足しちゃうところがあるんですよね。

なんで、いろいろと続かない。

熱しやすく冷めやすいなんていいますが、まさにこれです。

 

リニューアルなんて大仰なものではないですが、心機一転、どうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、はてなブログが10周年を迎えるそうで、それを記念したお題キャンペーンなるものがあったので、ブログ再稼働記念にちょっと参加してみようかと思います。

 

キャンペーンのお題は全部で4つ

【お題1】はてなブロガーに10の質問
【お題2】私が◯◯にハマる10の理由
【お題3】好きな◯◯10選
【お題4】10年で変わったこと・変わらなかったこと

 

上からやってみますかな。

 ↓

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

 

 

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

ブログ名は、とにかく時間が足りなくて、猫の手でも良いから借りたい!って常々思って居たのがきっかけ。

このブログも、にゃんずの誰かが書いてくれるといいんだけど。

 

ハンドルネームは、娘の名前の別名と「うじゅ丸」って名前をつけているぬいぐるみがあって、それを掛け合わせました。

 

 

はてなブログを始めたきっかけは?

子どものことや、サイトを作ったりしている中で得たものを何かで発信できないかなと思ってブログを始めました。

今までJUGEM、FC2、ヤプログ!、Ameba、Yahoo!などなど試してみましたが、カスタマイズの自由度が今ひとつだったり、余計なモノがあったりとイマイチはまらなかったのですが、はてなブログはかなり自由にカスタマイズできるし、記事を書くにもタグの制限がなかったりと、書く事への自由度が魅力的だったので決めました。

 

 

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

上げるほど書いていないですが・・・・・・そうですね、これでしょうか。

 

blog.cafebabymilk.com

 

子どもの言いまちがいって凄く可愛くて。

成長は嬉しいんですが、「ちゃんと言えるようになっちゃった」と複雑な心境になります。

 

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

「その日の日記感覚」

そう言うわりには全然書けていないのですが・・・・・・

あとは、ちょっとしたプチ情報をゲットしたときとかかな?

 

 

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

5記事

書いたけど、あまりに時間が経過しすぎてあげ損ねたものとか、書こうと思ったネタを忘れないようにタイトルだけ書いてあるとか、そんなのばっかりです。

 

 

自分の記事を読み返すことはある?

これも読み返すほど記事を書いていないのですが・・・・・・でも娘のことを

書いた記事はちょこちょこみたりします。

 

 

好きなはてなブロガーは?

読者登録させていただいているみなさん。

みなさん素敵なブログだしジャンルも違うので面白いです。

 

 

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

これからもっと活用していきたいので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

10年前は何してた?

・八○子に引っ越しをした

・20年連れ添った愛猫が亡くなりペットロスになっていたらしい(旦那さん談)

 そうか・・・・・・もう10年経つんだね。

 

 

この10年を一言でまとめると?

ひと言って難しいですね・・・・・・

 

いろんなことが実を結んだ10年

 

でしょうか

 

生まれて初めて地元から離れて暮らして、愛猫を亡くして、新しいにゃんこたちを迎えて、良い仕事に巡り会えて、挫折しかけていた不妊治療も実って。

不安と希望と期待とが綯い交ぜになった妊娠期を得て、小さな天使をこの胸に抱いて。

主人の仕事もいい人たちと巡り会えて順調になって、、、と、出来事を挙げていったら切りがないですね。

 

良いことも悪いことも色々あったけど、良いことが積み重なって上手い具合に実を結んだなぁーと思う10年でした。

 

この後の10年はどんな10年になるんだろ。

来年は娘は幼稚園に通うようになるし、その3年後には小学生!?10年後には中学生になっているのか。

娘の成長を見守りながら、私もママとして成長できればいいなと思っています。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!!