ねこのてもかりたい

子育てとオタクを両立させる方法を日々模索しているアラフォー主腐の雑記帖。勝手気まま、思うままに書き散らかしています。

初めてもらった「あたたかいおてがみ」の話

ごきげんよう。

むつ丸です。

 

む~画伯の第3弾にはなるのですが、今回はちょっと衝撃、というか心を打たれたお話しを。

 

 

先日、私の隣でお絵かきをしていたお嬢が、

 

はい。「あたたかいおてがみ」どうぞ。

 

と言って渡してくれたのが、これ

 

f:id:cafebabymilk:20220113213748j:plain

 

あたたかいおてがみ、とは???

 

そう疑問に思っていると、

 

これも「あたたかいおてがみ

 

f:id:cafebabymilk:20220113213832j:plain

 

さらに、

 

これも「あたたかいおてがみ」だよ

 

f:id:cafebabymilk:20220113213853j:plain



 

と次々に渡してくれます。

 

なんで「あたたかいおてがみ」なの?

 

思わず訊ねると、

 

だって、みんなニコニコしてるでしょ?
だから「あたたかいおてがみ」だよ

 

描いた顔を指さしながら教えてくれました。

 

 

なんとまぁ。

 

この言葉の純粋さに驚きです。

 

改めて、子どもって愛おしく尊い存在だなと思いました。

 

そんな心を大切にしながら、育てていきたいなと思った出来事でした。

 

 

そういえば、お嬢が書いた「おてがみ」をもらったのもこれが初めてだ。

 

嬉しさましましです^^

 

 

 

 

お粗末様でした。